78CDR-3280 テネシー・ワルツ/ジョー・スタッフォードSP録音集 テネシー・ワルツ (1950) #7 39065(RHCO4303) ユー・ビロング・トゥ・ミー (1952) #1 39811(RHCO 10204) ジョー・スタッフォード/JO STAFFORD(1-8) フランキー・レイン/FRANKIE LAINE(5) ネルソン・エディ/NELSON EDDY(8)

ジャケット
78CDR-3280
テネシー・ワルツ/ジョー・スタッフォードSP録音集
テネシー・ワルツ (1950) #7 39065(RHCO4303)
ユー・ビロング・トゥ・ミー (1952) #1 39811(RHCO 10204)
ジャンバラヤ (1952) #3 39838(RHCO 10260)
シュリンプ・ボート (1951) #2 39581(RHCO 4554)
ヘイ、グッドルッキン (1951) #9 39570(RHCO 4588)
ア・フール・サッチ・アズ・アイ (1952) 39930(RHCO 10374)
霧のロンドン橋 (1956) #38 B22024 H(AA 22008.2 H)
また会う日まで (1951) 1-G(RHCO-4435)
ジョー・スタッフォード/JO STAFFORD(1-8)
フランキー・レイン/FRANKIE LAINE(5)
ネルソン・エディ/NELSON EDDY(8)
ポール・ウェストン楽団/PAUL WESTON AND HIS ORCHESTRA(1-8)
ノーマン・ルボフ合唱団/NORMAN LUBOFF CHOIR(3、4)

ジョー・スタッフォード(1917.11.12-2008.07.16)はアメリカのポップス・シンガー。1938年、男女4人編成のヴォーカルグループ "パイド・パイパーズ"の一員としてトミー・ドーシー楽団に加わり、その後ソロ・シンガーに抜擢された。1942年にバンドを辞して独立、ヴォーカリストとしての道を歩みはじめた。1950年にCAPITOLからコロンビアに移籍。夫君のピアニスト=アランジャーのポール・ウェストンと二人三脚でスターシンガーの地位を築いた。ここには第2次大戦後わが国でもヒットした名唱を集めた。SPレコードならではの声の温もり、力強さをダイレクト・トランスファーで聴いていただきたい。括弧内の年号は録音年と#はチャートの最高位。さらに使用した米コロンビアのオリジナルレコード番号と原盤番号を付記した。「霧のロンドン橋」はオランダ・フィリップスのSPを使用した。
価格:1,000円 
・ ログインしていません。ログインする

再度ダウンロードページを開くには?

上の「履歴とアカウントへ⇒」をクリックして進めば、いつでも、何回でもダウンロードページにアクセスできます(ダウンロードは24時間まで)

※ご購入前に必ずご確認ください

お問い合わせ・ご利用方法・運営者など ⇒
※価格はすべて消費税別です
【ご注意】78CDR-3316まではDSFフォーマット、33CDR-3317以降はDSDIFFフォーマットが主になっています。どちらも2.8224 MHzのサンプリングレートで、AudioGateなどで再生可能です。
試験用サンプルをダウンロードできます ⇒

MUSIC SHOP グッディーズ

グッディーズのページ ⇒