78CDR-3212 シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47 アニヤ・イグナティウス(ヴァイオリン) アルマス・ヤルネフェルト指揮 ベルリン市立管弦楽団

ジャケット   クリックして試聴
78CDR-3212
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47
アニヤ・イグナティウス(ヴァイオリン)
アルマス・ヤルネフェルト指揮
ベルリン市立管弦楽団
独 POLYDOR 68046/49
(1943年ベルリン録音)

アニヤ・イグナティウス(1911-1995)はフィンランドの女流ヴァイオリニスト。1924年-28年までパリ音楽院、1928年-29年にチェコの巨匠シェヴチーク(1852-1934)、1929年-31年にはベルリンでカール・フレッシュ(1873-1944)に師事した。特にシベリウスのヴァイオリン協奏曲は作曲家自身が高く評価し、この曲のスペシャリストになった。1955年-78年にヘルシンキのシベリウス・アカデミーの教授を務めた。指揮者のアルマス・ヤルネフェルト(1869-1958)はフィンランドの作曲家で指揮者。ヤルネフェルトの「子守歌」の作曲者でもある。この録音は第2次世界大戦後期のもの。
価格:1,000円  DL